うつ病とは

誰でも失敗や失恋をすると心が落ち込みます。
しかし、健康な人であれば、2,3日もすると回復したり元気になるはずです。

しかし、いつまでも憂うつな状態が続いて、どうにもやる気が出ない状態になることがあります。
うつ状態が長引いて(通常2週間以上)、「自分はダメな人間だ」「生きている価値はないんじゃないか」「いっそいなくなった方が楽になれる」などと考えるようになったり、仕事の能率が極端に落ちたり、物事を決められなくなったり、実行できなくなったりして、日常生活に支障が出てきます。
この状態を「うつ病」といいます。
また、うつ病で一番辛いのは朝、というケースが最も多いです。
そして頑張って出社して、午前や午後すぐは能率が上がらず落ち込みますが、退社前くらいから少し元気が出てきて家に帰る。
しかし、次の日のことを考えると食欲も出ずに眠れなくなる、朝もなんだか起きられなくなってくる。
そしてまた辛い朝が来て・・・。
という状態が大体の方に当てはまると言えるでしょう。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。